• TOP>
  • クレンジング・洗顔フォームスペシャルページ

マスク肌荒れ対策に
W洗顔がおすすめ

アルージェ クレンジング・洗顔フォーム

マスク肌荒れの原因と対処法

マスク着用が日常となった今、
ニキビや赤み・肌荒れによるかゆみで悩む人が急増中。
マスク肌荒れの大きな原因の1つは

「蒸れによる過剰な皮脂や汗」

にあります。

  • 皮脂や汗の量が増加

    マスクを長時間着用していると、マスク内の湿度や温度が上がり、皮脂や汗の量が増加。過剰な皮脂はニキビの原因であるアクネ菌の活動を活発にします。

  • 汗による肌のpHバランスの乱れ

    汗によって肌のpHバランスが崩れ、皮膚表面の細菌の発育・増殖を抑える力が弱まると、肌荒れが起きやすくなります。

マスク肌荒れを防ぐために、洗顔で肌に刺激となる過剰な皮脂・汗など不要な汚れをしっかり落としましょう。さらに、肌のうるおいを落としすぎないW洗顔が大切です。

マスク肌荒れ対策にアルージェのW洗顔!

W洗顔が必要な理由

本来、クレンジングと洗顔料では落とす汚れが異なります。
クレンジングはメイクなどを、洗顔料は皮脂や汗などを落とします。

メイクやマスク着用による過剰な皮脂・汗などの不要な汚れが残っていると、ニキビや赤みなどの肌荒れにつながってしまいます。
そのため、肌荒れの原因となる汚れを落とすにはW洗顔が大切なのです。

肌が敏感だと、洗顔時にも刺激を感じる

という方も少なくないはず。

だから、マスク肌荒れが起きたら、洗顔時も摩擦刺激の少ないがおすすめです。低刺激処方の洗顔アイテム

マスク肌荒れ対策にアルージェのW洗顔!

  • 摩擦をおさえるクッション効果

    アルージェのメイク落としはクッション効果のあるミルクジェルタイプ。
    また、洗顔フォームはポンプを押すだけでキメ細かい泡がでてくるため、洗顔中の肌への摩擦を軽減します。
    マスクの摩擦で敏感になっている肌をいたわりながらしっかり汚れを落とします。

    • モイスト クレンジング ミルクジェル

      モイスト
      クレンジング
      ミルクジェル

    • モイスチャーフォーム

      モイスチャー
      フォーム

  • 6つの無添加

    マスクによって肌が敏感になっていると、ちょっとした刺激も、肌荒れの原因になってしまうことがあります。
    アルージェは、敏感肌のことを考え、低刺激処方にこだわっています。

    • 敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み
    • アレルギーテスト済み

    ※パッチテストとは、お肌に化粧品を貼って、皮膚に対する刺激性の強弱を確認するテストです。

    ※アレルギーテストとは、皮膚のアレルギー反応を確認するテストです。(すべての方に刺激・アレルギーが生じないというわけではありません。)

    ※1 表示指定成分とは医薬部外品において、まれにアレルギーなど皮ふ障害を起こす可能性があり、厚生労働大臣が表示を義務付けた成分です。(表示指定成分ではないからといって、皮ふ障害が生じないわけではありません。)

    ※2 エチルアルコール無添加

  • 2種類の肌荒れ防止成分配合

    • 2種の抗炎症成分(グリチルリチン酸2K、ε-アミノカプロン酸)を配合しているので、肌荒れをしっかり防ぎます。

  • 肌の乾燥を防ぐ天然セラミドを配合※保湿成分

    「洗顔後、肌がつっぱる…」という経験をしたことがある方も多いはず。そのつっぱりは乾燥が原因です。アルージェのクレンジングと洗顔フォームは、肌なじみがよく、保湿力が高い天然セラミドを配合。マスクの着用によってバリア機能が乱れ、乾燥しやすい肌のうるおいを守りながら汚れを落とします。

洗顔フォームのミニサイズ付き♪
このパッケージが目印!

クレンジング

※クレンジングのお得なセット品は、数量に限りがございます。また、取扱いのない店舗がありますので、お求めの際はご来店前に直接店舗へお問い合わせください。

にごりのないつるんと
なめらかな肌に

モイスト クレンジング ミルクジェル

●肌荒れを防ぐ有効成分のダブル配合(グリチルリチン酸2K、ε-アミノカプロン酸)により、敏感な肌をケアします。

●角層の保湿因子に着目した3種の保湿成分配合:ナノ化天然セラミド(ビオセラミド)、カンゾウ葉エキス、トリメチルグリシン

  • 敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み
  • アレルギーテスト済み

※パッチテストとは、お肌に化粧品を貼って、皮膚に対する刺激性の強弱を確認するテストです。

※アレルギーテストとは、皮膚のアレルギー反応を確認するテストです。(すべての方に刺激・アレルギーが生じないというわけではありません。)

※1 表示指定成分とは医薬部外品において、まれにアレルギーなど皮ふ障害を起こす可能性があり、厚生労働大臣が表示を義務付けた成分です。(表示指定成分ではないからといって、皮ふ障害が生じないわけではありません。)

※2 エチルアルコール無添加

使い方

  • 手や顔をぬらさない状態でさくらんぼ(直径2cm位)1つ分を手にとり、やさしく顔全体になじませてください。
  • メイク汚れが浮き上がると、指先の感触がふっと軽くなり、ジェルがなめらかな液状にかわります。
  • その後、水またはぬるま湯でよく洗い流してください。

動画で⾒る

成分

[有効成分]グリチルリチン酸2K、ε-アミノカプロン酸
[その他の成分]トリエチルヘキサン酸グリセリル、ヒマワリ油-2、ソルビット液、濃グリセリン、水、植物性スクワラン、イソノナン酸イソノニル、トリイソステアリン酸POEグリセリル、パルミチン酸エチルヘキシル、カンゾウ葉エキス、サーファクチンナトリウム、トリメチルグリシン、ビオセラミド、BG、フェノキシエタノール、ペンチレングリコール、粘度調整剤

使用上の注意

  1. 1.傷やはれもの、しっしん等異常のある部位には、お使いにならないでください。
  2. 2.お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。本品がお肌に合わないとき、即ち次のような場合には、ご使用をおやめください。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮ふ科専門医等にご相談されることをおすすめします。
    • (1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
    • (2)使用したお肌に、日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
  3. 3.目に入らないようにご注意ください。万一、目に入ったときは、直ちに水またはぬるま湯で洗い流してください。
  4. 4.お肌が特にかぶれやすい方は、腕の内側などの柔らかいところに少量つけて、かゆみ、赤味などの異常のないことを確かめてからご使用ください。

保管及び取扱い上の注意

  1. 1.使用後は容器の口を清潔に保ち、キャップをしっかりしめて保管してください。
  2. 2.乳幼児の手のとどかないところに保管してください。
  3. 3.直射日光のあたる場所、極端に高温または低温の場所には保管しないでください。
  4. 4.使用期限を過ぎた製品は、使用しないでください。

しっとりやわらかなうるおい感のある
洗い上がり

モイスチャーフォーム

●肌荒れを防ぐ有効成分のダブル配合(グリチルリチン酸2K、ε-アミノカプロン酸)により、敏感な肌をケアします。

●角層の保湿因子に着目した3種の保湿成分配合:ナノ化天然セラミド(ビオセラミド)、カンゾウ葉エキス、トリメチルグリシン

  • 敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み
  • アレルギーテスト済み

※パッチテストとは、お肌に化粧品を貼って、皮膚に対する刺激性の強弱を確認するテストです。

※アレルギーテストとは、皮膚のアレルギー反応を確認するテストです。(すべての方に刺激・アレルギーが生じないというわけではありません。)

※1 表示指定成分とは医薬部外品において、まれにアレルギーなど皮ふ障害を起こす可能性があり、厚生労働大臣が表示を義務付けた成分です。(表示指定成分ではないからといって、皮ふ障害が生じないわけではありません。)

※2 エチルアルコール無添加

使い方

  • あらかじめ顔をぬらし、2~3プッシュ分を手にとり、顔全体をつつみ込むように洗います。
  • その後、水またはぬるま湯でよく洗い流してください。

動画で見る

成分

[有効成分]グリチルリチン酸2K、ε-アミノカプロン酸
[その他の成分]水、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、DPG、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸K、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液、ラウリン酸POEソルビタン、濃グリセリン、ペンチレングリコール、カンゾウ葉エキス、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、グリシン、L-グルタミン酸、米ヌカエキス、トリメチルグリシン、DL-PCA・Na液、軟質ラノリン脂肪酸コレステリル、ビオセラミド、プロリン、パーム核油脂肪酸、POE硬化ヒマシ油、BG、フェノキシエタノール、ヤシ油脂肪酸アシルグリシンK液、粘度調整剤、pH調整剤

使用上の注意

  1. 1.傷やはれもの、しっしん等異常のある部位には、お使いにならないでください。
  2. 2.お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。本品がお肌に合わないとき、即ち次のような場合には、ご使用をおやめください。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮ふ科専門医等にご相談されることをおすすめします。
    • (1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
    • (2)使用したお肌に、日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
  3. 3.目に入らないようにご注意ください。万一、目に入ったときは、直ちに水またはぬるま湯で洗い流してください。
  4. 4.お肌が特にかぶれやすい方は、腕の内側などの柔らかいところに少量つけて、かゆみ、赤味などの異常のないことを確かめてからご使用ください。

保管及び取扱い上の注意

  1. 1.使用後は容器の口を清潔に保ち、キャップをしっかりしめて保管してください。
  2. 2.乳幼児の手のとどかないところに保管してください。
  3. 3.直射日光のあたる場所、極端に高温または低温の場所には保管しないでください。
  4. 4.使用期限を過ぎた製品は、使用しないでください。
TOP