• TOP>
  • 敏感肌研究室>
  • アルージェが使用期限を表示する理由とは? 化粧品の正しい使用方法・保管方法も

敏感肌研究室

化粧品の使用期限

アルージェが使用期限を表示する理由とは?
化粧品の正しい使用方法・保管方法も

アルージェに「使用期限」が表示されていることにお気づきでしょうか。なぜアルージェ製品には使用期限が表示されているのか、また、化粧品の正しい使用方法と保管方法についても解説します。

1.敏感肌の方に安心して
化粧品をお使いいただくため

敏感肌の方に安心して化粧品をお使いいただくため

食品には消費期限や賞味期限が表示されていますが、多くの化粧品には使用期限が表示されていません。それは医薬品医療機器等法(薬機法)で製造後3年以内に変質する化粧品を除き、使用期限を表示する必要はないと定められているためです。
とはいえ、使わずにしまいこんでいた化粧品がいつ製造されたものなのか、また、使っても問題ないのか気になる方もいるのではないでしょうか。さまざまな刺激を受けやすい敏感肌の方ならなおさらです。アルージェはそんな敏感肌の方にも安心して使用していただくために、使用期限を表示しています。
なお、アルージェ製品に記載されている使用期限は未開封時のものです。たとえ期限内であっても、開封した後は6カ月以内に使い切りましょう

2.化粧品の品質を保つために
気を付けていただきたいこと

化粧品の品質を保つためには、以下の点に気を付けて使用・保管してください。

化粧品の品質を保つために気を付けていただきたいこと

使用方法

雑菌の混入による品質低下を防ぐために、化粧品を使用する前には手や指を洗い、清潔な状態で触れてください。
また、うっかり出しすぎたとしても、一度手にとったものは容器に戻さないでください。たとえ手や指が清潔でも、空気中の雑菌が混入してしまう可能性があります。
使用後は、容器の口元に残った中身をティッシュなどで拭き取り、キャップをしっかり閉めてください。容器の口元に中身がついているとキャップがきちんと閉まらず、中身が乾燥したり、空気中の雑菌が混入したりして、品質が低下する恐れがあります。

保管場所

直射日光の当たる場所、温度変化の激しい場所、高温多湿の場所を避けて保管してください。暖房器具の近くや浴室内などに長時間置くと、容器が変形したり、中身が分離・変質したりする可能性があります。

3.こんな状態の化粧品は使用を控えましょう

開封当初と比べて、におい、色、テクスチャーなどに変化が見られる場合は、成分が変質している可能性があります。このような状態の化粧品は肌トラブルの原因となりかねないため、使用は控えてください。

敏感肌の方にも安心してお使いいただけるように、アルージェ製品には使用期限が表示されています。ただし、表示されているのは未開封時の期限のため、開封後はなるべく早く、6ヶ月以内に使い切ってください。化粧品は品質が保たれてこそ、その効果を発揮するものです。品質が低下しないよう、使用方法や保管場所には気を付けましょう。

敏感肌研究室のトップへ

TOP
TOP